majora compass

音楽仲間をつなぐ、古楽・クラシックコンサート情報

東京ムジーククライス/第13回定期演奏会

2019/09/01 (日) 14:00

紀尾井ホール

公演概要

東京を本拠地に、バロックや古典・ロマン派の合唱付き宗教曲、とりわけJ.S.バッハの作品の演奏を目的に設立された合唱団。バッハ・コレギウム・ジャパンで活躍する渡辺祐介氏を常任指揮者に迎え活動しています。今回は「バッハとパロディ」をテーマに、原曲となったカンタータ2曲とパロディ(改作)により新たな装いとなったミサ曲を演奏します。

公演詳細

公演名東京ムジーククライス/第13回定期演奏会
日時2019年09月01日(日) 14:00開演
場所紀尾井ホール
プログラムJ.S.バッハ:カンタータ第179番《心せよ、神を敬うことが》BWV179、カンタータ第17番《感謝の供えものを献げる者は》BWV17、ミサ曲ト長調BWV236
出演者渡辺祐介(指揮/バス)
谷垣千沙(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、中嶋克彦(テノール)
東京ムジーククライス(合唱/管弦楽)
料金全席自由:2,000円
ウェブサイトhttp://musikkreis.net/

MAJORA COMPASS|マヨラ・コンパス

クラシック音楽専門のキュレーションサイト(演奏会情報)。主に東京や首都圏で開催される、古楽/合唱/オーケストラ/声楽/オペラ/室内楽等の注目のクラシックコンサートを紹介しています。